1、「基本動作」を重視しています。

2、技の「説明」を丁寧に行います。

3、「姿勢」と「体捌き」を重視しています。

4、「和合」の心を大切にしています。

5、希望者は、打撃組手も行えます。