練習は型中心です。

 

基本動作、受け身、膝行、伝統当身(横面打ち、正面打ち、正面突き)、打撃技、体捌き、型(一教~五教 表裏、四方投げ、入り身投げ、小手返し、天地投げ、呼吸投げ、回転投げ 他多数)、組手(希望者のみ)、護身術 他

1、「基本動作」を重視しています。

2、技の「説明」を丁寧に行います。

3、「姿勢」と「体捌き」を重視しています。

4、「和合」の心を大切にしています。

5、希望者は、打撃組手も行えます。